スピードラーニングのお試し版

スピードラーニングのお試し版!使ってみた感想は?

 

 

 

 

■宣伝画像■

 

 

 

 

 

 

 

英会話教材で大人気のスピードラーニング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「聞き流すだけ」で英語が話せる!という

 

石川遼選手イチオシの教材です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ちょっと興味があるので、まずは試してみたいです。

 

 

 

・・・お試し版とか、体験できる商品は何かありますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、私も購入する前に気になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、実際に音声を聞いてから決めたいなと・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、スピードラーニングのお試し版について、

 

 

 

 

詳細と実際に使ってみた感想をまとめてみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピードラーニング(お試し版)について

 

 

 

 

 

 

スピードラーニング通常版デジタル版

 

 

2つの商品タイプがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中で、お試し版がついているのは

 

 

通常版のみになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初回セット9400円(送料込み、税別)

 

購入すると、

 

 

 

 

 

 

・無料の試聴用CD

 

 

 

・有料の第1巻・第2巻

 

 

 

 

 

 

が送られてきて、思っていたものと違った場合は、

 

 

 

商品到着後10日以内であれば返送ができる

 

 

 

うれしい制度になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピードラーニング(お試し版)を使ってみた感想は?

 

 

 

 

内容は日常生活のやりとりがメインで初心者向き

 

 

 

 

 

 

 

お試し版の内容は、トラベル英語レベルの内容がメインでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・駅からホテルへタクシーで向かうやりとり

 

 

 

・ファーストフード店で昼食をとるやりとり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

など、旅行の時に遭遇しそうなシーンがBGMと共に流れてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストーリーは短編のものが多く、

 

 

「英語→日本語」合わせて5分ほどで聞ける内容になってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「聞き流す」だけでは、英語が話せるようにならない!?

 

 

 

 

 

 

 

スピードラーニングのキャッチコピーは

 

 

 

「聞き流すだけ」で英語が話せる!というもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これについては・・・、「聞き流すだけ」では難しい印象です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて音声を聞き流した時は、右から左へ抜けてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無意識で聞き流していると、

 

 

 

脳がただの雑音と判断してしまうようです・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはそうですよね、

 

 

基本的に私たち日本人の母国語は日本語ですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おそらく、

 

 

ある程度反復して「聞き流し」して

 

 

脳が英語を雑音と判断しない状態になってはじめて

 

 

無意識の「聞き流し」でも頭に残るレベルになるんじゃ

 

 

ないかなと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、

 

 

キャッチコピーにある「聞き流すだけ」というのは

 

 

繰り返し「聞き流し」の訓練をしていき、

 

 

脳が英語を雑音と判断しなくなったレベルになってから

 

 

という条件付きだと感じました。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

スピードラーニング(通常版)にはお試し版がついてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、使ってみた感想としては・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「聞き流すだけ」では英語は話せるようになりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その前段階として、

 

 

脳が英語を雑音と判断しなくなる

 

 

レベルまで繰り返し訓練する必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、

 

 

学習初期に「聞き流し」の訓練をしっかりと

 

 

やってきた方は、脳が英語を認識しやすくなって

 

 

いますので、「聞き流すだけ」で英語のフレーズが

 

 

頭に蓄積されていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、

 

 

 

「聞き流し」と同時にシャドーイングも行うと

 

 

頭に蓄積された英語のフレーズが瞬発的に出てくるように

 

 

なって一石二鳥です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピードラーニングは、下記のサイトで詳細が書かれていますので、

 

興味のある方はぜひチェックしてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

>>スピードラーニングの詳細はこちらから<<