スピードラーニングの嘘を暴露!

スピードラーニングの嘘を暴露!「聞き流すだけ」で英語は話せない!?

 

 

 

 

 

 

 

■宣伝画像■

 

 

 

 

 

 

 

英会話教材で大人気のスピードラーニング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「聞き流すだけ」で英語が話せる!という

 

石川遼選手イチオシの教材です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・聞き流すだけで本当に英語が話せるようになるの!?

 

 

 

・・・1日5分でOKだなんて、なんか胡散臭い・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日5分「聞き流すだけ」でOKのキャッチコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たしかに、過剰な宣伝のようにも聞こえますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、スピードラーニングについて、

 

 

 

 

キャッチコピーは真実なのか嘘なのか徹底検証してみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピードラーニングは「聞き流すだけ」で話せるようになる!?

 

 

 

 

 

 

先に結論から言ってしまいますが・・、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピードラーニングは1日5分「聞き流すだけ」では

 

 

英語が話せるようになりません。100%無理です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語学習はそこまで甘いものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに聞き流しの中にある簡単な定型文なら

 

 

話せるようになるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、それだけでは英会話は成り立ちませんよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語は、自分の意志を伝えるための手段です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単な定型文ばかり話せるようになっても、

 

 

応用がきかなければ自分の意志を英語で的確に

 

 

表現するのは不可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語を会話として成り立たせるためには、

 

 

フレーズの意味を理解しながら繰り返し聞き流していき

 

 

これまで覚えてきたフレーズをシーンに合わせて

 

 

組み合わせていく必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語の裏に隠された意味ニュアンスを把握することなく

 

 

 

ただ聞き流すだけでは・・・・英会話は絶対にマスターできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

スピードラーニングは、

 

 

1日5分「聞き流すだけ」では話せるようになりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

英語には意味や微妙なニュアンスなど

 

 

学ばなくてはいけない事がたくさんあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

その部分を怠って、ただ「聞き流し」に徹していても

 

 

反復学習でフレーズは口から出てくるようになりますが

 

 

見当違いなシーンでフレーズを使ってしまう可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日5分「聞き流すだけ」のキャッチコピーは

 

 

あくまでも宣伝向けです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

努力なくして、簡単にという意味ではないですので

 

 

「聞き流し」以上の学習はしっかりしていく必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピードラーニングは、下記のサイトで詳細が書かれていますので、

 

興味のある方はぜひチェックしてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

>>スピードラーニングの詳細はこちらから<<