スピードラーニングは全部でいくら?

スピードラーニングは、全部でいくら?商品タイプによって、こんなに差が!?

 

 

 

■宣伝画像■

 

 

 

 

 

 

 

英会話教材で大人気のスピードラーニング

 

 

 

 

 

 

 

 

「聞き流すだけ」で英語が話せる!という

 

石川遼選手イチオシの教材です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ネックなのが値段です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピードラーニングは、通常版の購入ですと、

 

 

全48巻セットで総額20万円以上かかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ た・・、高い。そんなにするんですか・・!?

 

 

 

・・・20万円も一括で払えないのですが・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、私もそう思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピードラーニングは英語教材の中では、高額の部類です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、このスピードラーニング。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、

 

 

去年から商品タイプが1つ追加になりまして

 

 

かなりお得に購入できるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピードラーニングの商品タイプの違い。全部でいくらか?

 

 

 

 

 

 

スピードラーニングですが、商品タイプが2種類あります。

 

 

 

 

 

 

・ スピードラーニング【通常版】

 

 

 

・ スピードラーニング【デジタル版】

 

 

 

 

 

 

 

 

具体的には、以下の表の違いがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

※販売元サイト(エスプリライン様)から引用させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、「通常版」「デジタル版」の違いですが、

 

 

 

 

 

 

 


・「CD」として送付されてくるか

 


・「データ」としてダウンロードするか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の違いになり、内容的な差はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、気になる価格についてですが、

 

 

 

 

 

 

【通常版】

 

 

 

 

初回が9400円(送料込み・税別)

 

 

2回目以降が4300円(送料込み・税別)

 

 

 

 

全48巻のTOTALが、207200円

 

 

 

 

 

 

 

【デジタル版】

 

 

 

 

初回が980円(税別)

 

 

2回目以降が3200円(税別)

 

 

 

 

全48巻のTOTALが、151380円

 

 

 

 

 

 

 

となります。

 

 

 

 

 

 

 

全部でいくらになるか注目してみると

 

 

 

 

 

 

 

 

・通常版 207200円

 


・デジタル版 151380円

 

 

 

 

 

 

 

 

となり、

 

 

 

 

 

 

 

なんとデジタル版の方が50000円ほど

 

 

お得に購入できてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

スピードラーニングは、通常版だと総額20万円以上します。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、去年からデジタル版が登場しまして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・通常版 207200円

 

・デジタル版 151380円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、合計で50000円ほどお得に購入ができてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またデジタル版は、

 

 

パソコン・スマートフォン・タブレットなど

 

 

色々な端末に対応しているので、持ち運びも便利です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、初回980円で始められ、途中解約も可能ですので

 

 

お試しで初回分を購入してから、学習を続けていくかどうか

 

 

決めることもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピードラーニングは、下記のサイトで詳細が書かれていますので、

 

興味のある方はぜひチェックしてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

>>スピードラーニングの詳細はこちらから<<